死すべきものとしての人間-生と死の思想(学術俯瞰講義)
2009年度開講

死すべきものとしての人間-生と死の思想(学術俯瞰講義)

第7回 ロシア文学における生と死(その1) ドストエフスキー
沼野 充義

講義

チャプター選択:

共有

UTokyo OCWの講義ページのURL
講義映像の埋め込みHTML
キーボード
ショートカット一覧

キーボード ショートカット一覧

ショートカット 機能
Space キー 再生・停止
左矢印キー / 右矢印キー 5秒巻き戻し / 早送り
上矢印キー / 下矢印キー 音量大きく / 小さく
F キー フルスクリーン切替

キーワードでビデオをシーク

(これらのキーワードは講義音声から自動的に抽出したものです)
講師紹介
人文社会系研究科
※所属・役職は登壇当時のものです。

おすすめの講義