歴史的建築工学
2020年度開講

歴史的建築工学

現在、歴史的建築物の活用と改修の需要が急増している。文化財建造物からごく普通の既存住宅まで、多様な「古い建物」との付き合い方が、連続的に考えられるようになってきた。 修理・増改築を行い、建物を使い続けるためには、構造・防火・省エネ・意匠など様々な分野で新築とは異なる知識を持った専門家の協働が求められる。 本講義は、歴史的建築物の工学的な側面を対象とし、当該分野の専門家をお招きして、基礎的な知識と最新の知見について学ぶとともに、議論を行う。
講義一覧
第1回
ガイダンス | 藤田 香織
第6回
歴史的木造建築技術と現代木造建築 | 山田 憲明

おすすめの講義