認知臨床心理学
2006年度開講
人間の感情や異常心理は、科学最後のフロンティアである。認知療法・行動療法・認知心理学・社会心理学などを統合する形で、認知行動理論(Cognitive-Behavioral Approach)が大きく展開し、臨床心理学はいま大きく様変わりしている。この講義では、日常生活や臨床場面で問題となる不安・恐怖・抑うつ・幻覚・妄想・自我障害といった現象をとりあげる。これらについて、ビデオ観察により現象を理解したあと。アセスメント・メカニズム・治療の側面から整理して解説する。