スペイン語の地理
2004年度開講
12回のシリーズで各地のスペイン語のバリエーションについてお話します。スペイン語は世界20カ国で3億5000万人によって話される大言語ですが,そ の地域的な変異は他の諸言語に比べて少ないと言えます。それでも,発音の仕方や単語の形や意味が微妙に異なります。このシリーズではあまり細かい点には立 ち入らず,各地の特徴のなかでとくに重要だと思われる点だけを説明します。 シリーズの構成は,1旅先,2言葉を求めて,3言葉の広がり,の3本立てです。1で各地のスペイン語の様子を簡単に紹介し,2でスペイン語のバリエーショ ン研究について説明し,3で共通のコンセプトについて,世界中のスペイン語を見渡すことにしましょう。私たちの研究グループの調査結果の一部をピックアッ プします。