統計数理
2004年度開講
この講義は主に学部3年生を対象としているが、学部4年生も受講することができる。確率統計、確率過程、信号処理の基礎を、講義と演習を通して習得し、自 在に応用できるようにするのが目的である。この講義によって身に付く事項として、順列と組み合わせ、確率変数と確率分布、ランダムウォーク、ブラウン運 動、ランジュバン方程式、自己相関、雑音、誤差、フーリエ変換、パワースペクトル、ディジタル信号処理などが挙げられる。信号処理については、コンピュー タ上でSPICE3プログラムを用いた演習も行う。
第7回
フーリエ変換とサンプリング定理 石川顕一
第8回
パワースペクトル 高橋浩之
第9回
SPICEの概要と演習 高橋浩之
第10回
SPICEを用いた信号処理回路の設計 高橋浩之
第11回
ディジタル信号処理の基礎 高橋浩之
第12回
ディジタル信号処理演習 高橋浩之