生涯学習にUTokyo OCWを活用しましょう

 UTokyo OCWは、大学で学ぶみなさんが自主学習に活用することができるだけでなく、社会人のみなさんの生涯学習の教材としても活用することができます。

 利用者のみなさまからご回答いただいたアンケートからも、多くの社会人の方にUTokyo OCWをご覧いただいていることがわかりました。

 東京大学では、「社会とともに歩む東京大学」という理念のもと、教育・研究活動をわかりやすく、広く社会に伝える活動を行っています。毎年開講されている公開講座の一部は、東大TV(http://todai.tv/)でも見ることができます。

 UTokyo OCWの大きな特色の一つは、東京大学の正規講義の資料と映像を配信していることです。社会人の方にとって、なかなか見る機会のない東京大学の正規講義を体験することができます。

 UTokyo OCWで配信されている講義のうち、「学術俯瞰講義」のシリーズは社会人の方にも特におすすめです。この講義は東京大学の1・2年生向けに開講されている講義で、学問の入り口に立ったばかりの学生たちが、毎回のテーマに対して「俯瞰的に見る」視点を獲得することができるようにというコンセプトを持っています。そのため、興味のある対象についてこれから学んでみたいという社会人の方にとっても、テーマの全体像を掴むのに非常に役立ちます。

 次にどんな分野について学んでいきたいかを考えるきっかけにもなるでしょう。

 学術俯瞰講義では、複数の先生がご登壇されます。コースとしては講義間のつながりが重要ですが、一方で、各講義には独立性もありますので、全13回の講義の中から、とくに関心のある回を選んで見ていただくこともできます。忙しい社会人の方にとって、この点は学びを始めやすいポイントでもあります。キーワードで検索をした場合にも、まずは関連度の高い講義だけをピックアップして見始めることができます。

 もちろん、ご自身のこれまでの学びや経験に合わせて、より専門性の高い後期課程の講義を選択していただくのもおすすめです。「講義を探す」のメニューから「学部・大学院から探す」を選択し、関心のある学部・研究科を選択してみてください。