水の知最前線「水で生きる」

水の知最前線「水で生きる」
水問題は地球温暖化とともに解決していかなければならない課題です。 東京大学総括プロジェクト機構「水の知」(サントリー)総括寄付講座は平成20年4月1日より設置され、分野・組織横断的な観点から、国内外の水問題の取り組みや次世代人材育成を実施しています。 「水の知」とは、科学技術のみならず、歴史や文化など、人と水との関わりあいに関する総合的な知識体系を指します。 水と社会、水と政治経済、水と健康・衛生、水と自然環境をテーマに、水に関連する各分野の第一線の研究者・実務者たちによるオムニバス形式で講義を行います。本講義は、多様な分野にまたがる最先端の水の知識を集約し、各分野の相互関係を体系化するものです。 文理、学年を問いません。あらゆる分野を目指す学生の参加を歓迎します。 関連ホームページ: http://www.wow.u-tokyo.ac.jp/