ネットとリアルのあいだ-知のデジタル・シフトとインターネット社会の未来(学術俯瞰講義)
Between the Net and Reality – The Digital Shift of Intelligence and the Future of the Internet Society (Global Focus on Knowledge)

ネットとリアルのあいだ-知のデジタル・シフトとインターネット社会の未来(学術俯瞰講義)
Between the Net and Reality - The Digital Shift of Intelligence and the Future of the Internet Society (Global Focus on Knowledge)
今日、私たちにもっともなじみ深いメディアはインターネットである。若者たちの日常では、インターネットはすでに支配的な地位を確立しており、あらゆる情報がネット経由でやりとりされている。インターネットは、次のような諸点で既存メディアとは異なる顕著な特徴を有している。まず、ウェブ空間に出現するさまざまなコミュニケーション形式は、検索や可視化技術であれブログや映像配信システムであれ、高度に洗練されたソフトウェア技術に裏打ちされている。また、インターネットでやりとりされる情報は、娯楽コンテンツのみならず百科事典や専門的なアーカイブ、知識人のブログといった、大学の図書館や教室でやりとりされてきたような知的コンンテンツを相当量含んでいる。さらにインターネットは容易に国境を越える。新聞やテレビが基本的にはナショナルなメディアであったのに対し、ネット情報は地球規模で越境的なコミュニケーションを活性化する。 以上の特徴と私たちにとっての身近さから、学術俯瞰講義「情報」は、インターネットに焦点を当て、コンピュータ科学からからアーカイブ学、社会情報学等までの多様なアプローチの俯瞰を試みたい。題して、「ネットとリアルのあいだ」。一方では、インターネットやウェブ空間が、どのような言語処理やVRの技術に支えられ、これらの技術はネットの内と外をいかに越境して私たちの社会に浸透しているのかを俯瞰する。他方では、そのような技術が創り出す新しい知と経験の世界が、私たちの既存の行動パターンや法秩序をどのように変容させつつあるのかを俯瞰する。全体を通じ、今日の高度な情報技術が21世紀の言語と経験、歴史認識や人間行動をいかに変化させているのかを考えたい。 The Internet is the most familiar media for many people today. The Internet has already established a dominant position in the daily lives of young people as they receive and exchange every type of information through the Internet. The Internet markedly differs from traditional media in the following areas. First, the various communication formats appearing in web spaces are backed by advanced search and visualization technologies, blogging and video streaming systems, and highly sophisticated software. Moreover, information exchanged on the Internet includes not only entertainment content but also a considerable amount of intellectual content, such as encyclopedias and specialized archives or blogs by intellectuals, which has been in the domain of university libraries or classrooms up to now. On top of that, the Internet easily crosses national borders. In contrast to newspapers and television, which are basically media of their country of origin, information on the Internet stimulates communication across borders and with a global reach. With these above-mentioned features of the Internet and our own familiarity with them in mind, the lectures in the Global Focus on Knowledge Lecture Series this time focusing on “information” will at first provide an overview of various approaches taken for the development of the Internet, from computer science to archival science and social informatics. The overall title for this series is “Between the Net and Reality.” At the same time, perspectives will also be offered on what kind of language processing and VR technology support the Internet and web spaces, and how these technologies cross domains both inside and outside the Internet and permeate our society. The lectures will also look at how this cyber world of new intelligence and experiences created by these new technologies is transforming our existing behavior patterns and law and social order. And an underlying theme throughout this series of lectures will be how today’s advanced information technology will change language and experience, historical awareness, and human behavior in the 21st century.
ネットのなかの東京大学
The University of Tokyo and the Internet
コンピュータの哲学-ネットとリアルのあいだ
Philosophy of the Computer
人間の言葉と機械の言葉
Human Language and Machine Language
コンピュータとバーチャルリアリティ
Computers and Virtual Reality
アーカイブ・ミュージアム・ライブラリとコンピュータ
Archives, Museums, Libraries, and the Computer
ネット・ユーザーの心理と行動
Net Users' Psychology and Behavior
インターネット社会と法
The Internet Society and the Law