コンピュータハードウェア

コンピュータハードウェア
この講義では、コンピュータアーキテクチャの基礎を学ぶ。すなわち、コンピュータがなぜプログラムを実行できるのか、その一点がわかることを主目的にして、コンピュータの命令セットと実現機構を徹頭徹尾単純に伝授する。その上で、性能向上の原点であるパイプライン処理、命令レベル並列処理、アウトオブオーダ処理、記憶階層、仮想記憶についてその本質を解き明かす。現実のコンピュータは今も指数関数的発展を続けているが、最先端のハイエンドマイクロプロセッサも、この授業で紹介される基礎技術を縦横に活用したものである。